お問い合わせ | 岐阜のハーレーダビットソン車両販売・整備・カスタム クラフティーズ

店舗住所/〒500-8281 岐阜県岐阜市東鶉3丁目31-3
営業時間/10:30-19:30 定休日/月曜日・第3日曜日

CONTACT

車両購入、カスタムや整備、車検、オリジナルグッズなど、どんな事でもお気軽にご相談ください。

  • 電話でのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

    営業時間 / 10:30-19:30
    定休日 / 月曜日・第3日曜日
        (GW・夏季・年末年始)

  • LINEでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ

    LINE@友達追加はこちら

    「クラフティーズ オフィシャルLINE@」とお友達になると、LINEにてお問い合わせが可能となります。

  • メールでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

    MAIL CONTACT

    下記メールフォームを入力し、メール送信ください。

    ※迷惑メール防止設定をされている方は、claugh_car@ybb.ne.jpが受信できるよう設定を行ってから送信してください。

内容を確認の上、担当者よりご連絡いたします。
尚、返信までにお時間をいただくことがありますのであらかじめご了承ください。


お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
住所
連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

PRIVACY POLICY

claugh&teas|株式会社 クラフティーズ(以下、「当店」)は、各種サービスのご提供にあたり、お客様の個人情報をお預かりしております。
当店は、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。

1.個人情報の取得について

当店は、偽りその他不正の手段によらず適正に個人情報を取得致します。

2.個人情報の利用について

当店は個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で利用致します。以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。
(1)ご依頼・ご相談に対する回答及び資料送付 (2)各種サービスに関する情報提供、その他、サイトで提供するサービスを列挙する。

3.個人情報の安全管理について

当店は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の第三者提供について

当店は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

5.個人情報の開示・訂正などについて

当店は、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。その際ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。 個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。

その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。
当店の個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
株式会社 クラフティーズ TEL/058-215-0025  E-mail/claugh_car@ybb.ne.jp

6.組織・体制

当店は、責任者名を個人情報管理責任者とし、個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施致します。

7.本方針の変更

本方針の内容は変更されることがあります。変更後の本方針については、当店が別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

ORDINANCE

全国各県の暴力団排除条例に伴い、暴力団、暴力団関係団体の構成員若しくは関係者、又はその他の反社会的組織に属している者であると判明されたお客様との御取引は固くお断り致します。
御契約後にその事実が判明した場合は契約を解除致します。その場合の損害責任、御返金には一切応じません。

〈反社会的勢力排除条項〉

反社会的勢力とは、暴力団、暴力団員、暴力団でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。

(1) 自ら又は自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)が、反社会的勢力ではないこと
(2) 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約の締結及び履行をするものではないこと
(3) 将来も前各号に該当しないこと

相手方が反社会的勢力と以下の各号の一にでも該当する関係を有することが判明した場合には、何らの催告を要せず、本契約を解除することができる。
(1) 反社会的勢力が経営を支配していると認められるとき
(2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき
(3) 反社会的勢力に資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
(4) その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると推定されるとき